派遣キャッシングは総量規制対象外で

“総量規制の大まかな内容は個人が金融業者からの借り入れを行う時に、
年収の3分の1までという上限が定められていることです。
この規制がない時は何社もの金融業者のカードローンやキャッシングで借入がかさみ
返済できなくなるケースが後を絶ちませんでした。
しかしこの総量規制対象となるのは消費者金融やカード会社のキャッシングやカードローンで
銀行の提供しているカードローン商品は対象外になるのです。 ですから、派遣や主婦の方は対象外で借入するのがいいでしょう。 そして、消費者金融系で上限額いっぱいに借り入れをしてしまったとしても 銀行のカードローンを利用することが出来る可能性はまだ残っているわけです。 ただ、年収の3分の1より多い借り入れをしてその場は何とかなったとしても 長い目で見ると返済が厳しくなる時は必ずやってきます。 総量規制の意味をよく考え、規制の対象外のカードローンを利用するのは 本当に切羽詰った時やよほどの時、というくらいに決めておくのが良いでしょう。”

コメントをどうぞ